ねこツムリの心に生まれた「なにか」を「カタチ」として残した、「ねこツムリの流儀」の記録です。
page top
C1900101-30018エラー。解決した人もいるようだけど・・・
またまた、遭遇しましたWindows10アップグレードのエラー。

この度は富士通のFMV-R8280をWindows7からアップグレードしようとした際に遭遇。

エラーコードは0xC1900101-0x30018。
「SYSPREP操作エラーが発生したため、インストールはFIRST_BOOTフェーズで失敗しました。」というものです。

アップグレードが35%進行した頃に、パソコンがフリーズします。

海外サイトによると、このエラーも世界中で多発しているようで、解決法を求める書き込み等が散見されます。

そして、主な対策としては、

「ウイルス対策ソフトやチューンアップユーティリティ(tune up utilities and antivirus)をアンインストールした上でアップグレードを行う」

「ウイルス対策ソフトやチューンアップユーティリティをアンインストールした上で、USB接続機器などを外してアップグレードを行う」

「ウイルス対策ソフトやチューンアップユーティリティをアンインストールした上で、Windows10インストールメディアからアップグレードを行う」

などが紹介されています。

Windows10インストールメディアの作成は、マイクロソフトのオフィシャルサイトにある、「Windows10のダウンロード」(http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)に詳しい解説と、作成方法が記されています。

しかし、残念ながら、ねこツムリのFMV-R8280では、いずれの対策でも、Windows10へアップグレードは出来ませんでしたので、FMV-R8280のWindows10アップグレードは、ひとまずペンディングです。

有効そうな対策法が見つかればまた挑戦してみるとしましょう。

エラーの多いWindows10アップグレード。

根本的な解決には、Windows10をクリーンインストールできる、Windows10の単体発売を待つのが上策なのかもしれませんね。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

続きを読む
page top
人工光合成と低炭素社会
地球の自然環境変動に悪影響をもたらす地球温暖化の抑制を目的として、その原因である温室効果ガスのうち大きな割合を占める二酸化炭素の排出がほとんどない社会、化石燃料に全く頼らなくてよい、超低炭素社会が実現した遠い未来の地球。

人類は、地球温暖化の抑制には成功したものの、人口増加はコントロールできず、増えすぎた人口に、食料生産が追いつかなくなっていました。

そこで科学者は、実用化されていた人工光合成細胞の人体移植を試みました。

実験は成功を収め、人類は、自ら行う光合成でえられた炭水化物と水分、それとわずかな量のその他の元素の摂取のみで、生きていけるようになりました。

しかし、食料不足の心配がなくなったことで、人類の数はさらに増加していきました。

すると程なくして、人工光合成ができる人間の中に、炭水化物の合成量が不足するという症状の人々が現れ、少しずつ増えてきていました。

科学者たちは、その症状を「炭水化物不足症候群」と名付け、原因究明に取り組みました。

そして結論として、人口増加による、光合成に必要な二酸化炭素の不足が明らかになりました。

そこで、科学者たちは解決策を考える会議を開きました。

その会議である科学者が言いました。

「遠い昔、人類化石燃料というものを燃やして、二酸化炭素をたくさん排出していたそうじゃないか。ならば、それを行えばいい。」と。

さっそく化石燃料の燃焼作業がはじまりました。

おかげで二酸化炭素濃度は高まり、人類は、元通り安心して光合成を行えるようになりました。

こうして、未来の低炭素社会は幕を閉じたそうです。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
Windows10移行。MicrosoftとPCメーカーは一体対応を。行政は指導力発揮を
Windows10の正式リリースから約一ヶ月経った2015年8月26日時点での、Windows10の導入状況は、マイクロソフトによると、世界で7500万台以上にインストールされているとのこと。

このペースだと、9月初旬にもインストール台数は1億台の大台にのることでしょう。

マイクロソフトでは、Windows10投入後、2~3年以内にWindows10が動作するデバイスを10億台にすることを目標に掲げているので、1億台は通過点のまだまだはじめの一歩に過ぎないのかもしれません。

ところで、マイクロソフトが目標とする10億台には、旧式のパソコンはどれだけ含まれているのでしょうか。

パソコンメーカの公式サイトでWindows10サポート状況を見てみると、概ね2013~2014年式以降のパソコンしかWindows10への公式サポートをしていないように見受けられます。

もちろん公式サポート対象外のパソコンであっても、Windows10へのアップグレードが出来ている機種は多々ありますので、公式サポートが無いからといって、Windows10へのアップグレードが出来ないというわけではありませんが、アップグレードが出来ている一方で、スペック的には余裕でクリアしているパソコンでも、原因不明のエラーにより、アップグレード出来ないパソコンが多数存在しているのも事実です。

この状態が続くのであれば、見過ごすことの出来ない社会問題といわざるを得ないと思います。

なぜならば、Windows7も8.1も2020年代初めにはサポートが終了予定になっていて、もしWindows10へのアップグレード対応が現状のままで改善されなければ、大量の廃棄パソコンの発生につながりかねないからです。

マイクロソフトやパソコンメーカーは、Windows10へのアップグレード公式サポート対象機種を限定することで、パソコンの買替え需要を掘り起こそうとしているのかもしれませんが、それは、良心的な商法ではないと思います。

近年のパソコンは、基本性能がとても優れていて、複雑な画像処理を必要としない通常のビジネスユースや、ホームユースでは、3~5年前の機種であっても、現役として十分使用に耐えうる性能を保持しています。

それなのに、単に年式が古いというだけでWindows10へのアップグレードの公式対応から外すのは、弱者切り捨て商売優先の悪徳商法との非難を免れないでしょう。

現代は、リユースリサイクルが当たり前の社会です。

まだまだ現役で使えるパソコンを、Windows10にアップグレードできないから買い換えろというのは、あまりにも乱暴にすぎると思います。

タスクバーに表示されるget Windows10のアイコンは、その意味を保証するものでなくてはならないし、マイクロソフトは、アイコンの表示に責任を持つべきであり、また、Windows10へのアップグレードを推奨していながら、アップグレード出来ないというのは、無責任であるとすら思います。

Windows10への無償アップグレード期間はまだ十分残っています。

今後、マイクロソフトとパソコンメーカーは、一体となって、パソコンの基本スペックがWindows10の動作条件を満たしているパソコンについては、もれなくWindows10へアップグレード出来るよう、対策を順次講ずるべきで、これは、Windows10投入により生じた、マイクロソフトとパソコンメーカーにおける社会的責務です。

また、行政においては、独占禁止法との絡みもあるかもしれませんが、それよりも、大量の廃棄パソコンが発生するかもしれない状況に鑑みて、リユースリサイクル社会の促進や、自然環境保護の観点からも、現役パソコンのWindows10アップグレードにおけるマイクロソフト、パソコンメーカー、関連ソフトおよびハードメーカーのWindows10対応状況に対して、サポート対象を早期に拡充するよう進める旨の声明を出すべきだと思います。

Windows8.1および7からは無償でWindows10へアップグレードできるという、マイクロソフトのセールストークが、確実に実現されるよう、今後、メーカーを中心に、行政も指導力を行使して、Windows10対応への取組を強化するよう、強く希望します。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
人類は優良種族かって?たぶん劣等種族なんじゃないかな
人間が善悪の別を知っているという事実は、人間が他の動物よりも知的にすぐれていることの証拠だ。しかし、人間が悪事を働くことができるという事実は、それができない他の動物よりも道徳的に劣っていることの証拠だ。』

 マーク・トウェーン

いわれてみれば、その通り。

余計な講釈は無用ですね。

人間は、どちらかというとたぶん、これまでも、そしてこれからも未来永劫に渡って、生物界における最も道徳的劣等種族なんだと思います。

でもこれって、悲しいことですね。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
エルニーニョ現象で日本は今年暖冬傾向とか。ほんとかなぁ
太平洋東部の赤道付近の海面水温が上昇するエルニーニョ現象が今年、深刻化していて、世界各地の気温や降水量に影響し、各地で異常気象が起きる恐れがあるという記事を、新聞で見かけました。

過去にエルニーニョ現象が起きた年は、地球規模で異常気象が起きていて、日本では冷夏暖冬になる傾向にあったそうで、そうした過去の例によれば、日本の今冬は暖冬が予想されるとか。

でも、ほんとうなのかなぁ。

春頃の中長期予報では、今夏は、エルニーニョ現象の影響で、昨年に続き天候不順との予想が出されていたけれど、結果は、猛暑続きの夏らしい夏でしたよね。

原因は、偏西風の蛇行で日本付近に高気圧が張り出した影響だそうですが、これは予測の範疇には入っていなかったわけですよね。

また、初秋の予報に関しては、厳しい残暑になりそうだとの予報が出ていますが、これも、最近の暑さが和らぎ、寒気の南下が早くも見られている気象状況から見ると、どうも外れそうな予感がします。

こうした状況からは、エルニーニョ現象が発生すると、世界各地で異常気象が起きやすくなるという大まかな傾向には、間違いないのでしょうが、所詮地球規模の気象活動の前には、現実の天候は、人間がどんなに最新の優秀なスーパーコンピュータを使って予測を行っても、残念だけど、その通りにはならないよってことを知らしめられているように思えますね。

さしずめ、地球は、人知を越えた世界最大のおっきな生き物ってことなんじゃないかな。

心理学行動学も通じないというか、まだまだまだまだ未解明の、未知の生き物ってこと。

気まぐれ生物の地球さんってところかな。

「ねぇ、気まぐれ生物地球さん。」

「あなたの起こす自然現象は、どうしたら、またいつになったら人間は解明することができますか?」

「それは無理というものよ人間さん。そもそも人間だって、自分の未来について、完全な予測を計ることはできないでしょ。それと一緒で、わたしが誕生してから今日までの歴史についてすら、すべて解明・理解できていないじゃない。過去のことも十分わかっていないのに、未来のことなんてならなおさら理解できないですよ。」

気まぐれ生物地球さんはきっとこう答えるのではないでしょうか。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
最近、若い命が絶たれる事件が頻発しているようですが
そこで、ひとこと。

この世には凶暴な動物なんていやしない。

人間が彼らをそうさせるか、

人間を除いては。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking


page top
『人は、生きているだけで美しい』
いつどこで見かけたのかよく覚えていないけれど、たしか新聞に掲載されていたエッセーだったように記憶しています。

良い響きの言葉ですね。

でもねって、天の邪鬼なねこツムリは考えてしまうんです。

なんの義務も、責任もなく、生きていることを許された世界でならば、言葉そのままに受け取ることができて、生きていく勇気にも、支えにもなる言葉だけれど、現実社会はそうじゃぁない。

生きていくには、否、生きているだけで、様々な義務や負担が、特に生活していくにあたっての金銭面での義務や負担があって、生きていくだけでも、その対応を迫られる。

とても、生きているだけで、この世の中に受け容れられるなんて思うのは、大間違いなのが現実社会。

生きている限り、金銭的義務と負担からは逃れられない。

誰かが肩代わりしてくれるなんてことは、まず期待できないし、期待しちゃいけない。

心身等の障害により、自分がその責務を果たせない場合もたしかにある。

でもその時は、誰かがそのの代わりに負担をすることになる。

決して責務は免除されず、責務からは逃れられない。

こう考えてくると、『は、生きているだけで美しい』という言葉は、とても空虚な言葉に思えてくる。

すてきな言葉なのに、それを素直に受けとめられない・・・。

悲しいかな、ねこツムリは、とても悲観的で、暗く、ネガティブな生き物なんだなぁと、つくづく嫌になってきましたよ。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
マインクラフトでMOD、Pixelmon。マイクラ1.8でダメでも、1.7.10で出来たぞな
今巷で流行のMinecraft(マインクラフト)。

その拡張機能であるMODを利用して、マインクラフトポケモンワールドを再現した環境を楽しめるPixelmon(ピクセルモン)の導入要望が我が家でもあり、『Minecraftを100倍楽しむ徹底攻略ガイド』(タトラエディット著・ソーテック社)を参考に(なかなか便利なガイド本です)、マインクラフトと格闘しました。

MOD環境の構築手順とMODソフトの導入手順に関しては、参考書のとおりでもちろん正しかったのですが、ねこツムリが引っかかった箇所について、備忘録として記しておこうと思います。

MOD環境を構築するのに必要なJava。これは、最新のもので大丈夫でした。

続いて、MODを管理する「Minecraft FORGE」のインストール。

ここでまず躓きました。

参考書では、FORGEのダウンロードサイト「http://files.minecraftforge.net/」より、Minecraft 1.8対応版をインストールするようになっていましたが、結果は、うまくいきませんでした。

そこで、ダウングレード版を試してみたところ、FORGEの導入に成功しました。

手順は以下の通りです。

1. FORGEのダウンロードサイトを開きます。
2. 「Minecraft Versions」の「1.7」をクリックしプルダウメニューを表示して、メニューの中の「1.7.10」をクリック。
3. 次に、「Download Latest」の「Installer」をクリックします。「Installer-win」でなくてOK。
4. 画面右上にしばらくすると「SKIP」と表示されますので、表示されたらそれをクリックします。するとダウンロードができるようになります。
5. あとは、ダウンロードしたインストーラーソフトを起動させてインストール完了です。

無事インストールできたかどうかは、Minecraftを起動してチェックします。

1. Minecraftをクリックして起動。
2. 左下の「Profile」のプルダウンメニューを開き、そこに追加されている「Forge」を選択して、「Play」をクリックします。
3. タイトルメニューを確認します。タイトルメニューに「Mods」が追加されていれば完了です。

次に、PIXELMON(ピクセルモン)の導入ですが、ここでも、つまずいてしまいました。

何せ相手はねこツムリの苦手な英語サイト、どれをダウンロードすればよいか、どうダウンロードすればよいかが分かりませんでしたが、以下の手順でダウンロードとインストールがうまくいきました。

まず、ダウンロード。

1. PIXELMONダウンロードサイト「http://pixelmonmod.com/downloads.php」を開きます。
2. ダウンロード対象ファイルは、MODでのMinecraftバージョンを1.7.10に固定していることから、「PIXELMON CORE DOWNLOADS」のタイトル下にある、「3.4 - 1.7.10 - Recommended」になります。この項目の、右端にあるダウンロードボタンの右側をクリック。
3. 画面が追加で開きますので、画面が開いたら、右上に「SKIP AD」と表示されるのを待って、表示されたら「SKIP AD」クリックします。
4. すると画面が切り替わりダウンロードサイトへの入り口の画面に切り替わります。
5. 切り替わり直後、画面の真ん中、赤色系の帯状になったところに、カウントダウンの秒数が表示され、カウントダウンが終了すると、帯がグリーンになり、「Download Pixelmon 3.4」の表示が出ます。
6. 「Download Pixelmon 3.4」の表示が出たら、クリックできますので、クリックして本ちゃんのダウンロードサイトへ移動します。
7. ダウンロードサイトの右上、グリーンの背景に白文字で「DOWNLOAD」とありますので、これをクリックして、ファイル「Pixelmon-1.7.10-3.4.0-universal.jar」をダウンロードします。ファイルサイズが185MBとそこそこ大きいので、ダウンロード完了まで、しばらく待ちます。
8. 以上でPIXELMON MODファイルのダウンロードが完了です。

ウィルス対策ソフトを導入していると、途中で警告表示等が出ますが、自己責任で、警告を無視してダウンロードすることになりますので、ご注意を。
また、要らぬポップアップウィンドウが開いたりしますので、これにもご注意を。(お子様用にセットアップする場合、お子様のいないところで実施される方がよいかもしれません。)

あとは、ダウンロードしたファイル「Pixelmon-1.7.10-3.4.0-universal.jar」を、「ユーザーのホームフォルダ」>「AppData」>「Roming」>「.minecraft」>「mods」に保存すれば完了です。

保存場所が見つかりにくい方は、エクスプローラー画面(ファイル表示ウィンドウ)を開いて、メインドライブ(概ねCかDだと思いますが)を表示し、メインドライブに対して「.minecraft」で検索をかけると場所が分かると思います。

最後に、導入できたかどうかの確認です。

1. Minecraftを起動し、「Profile」で「Forge」を選択して「Play」をクリック。
2. タイトル画面が出たら「Mods」をクリック。
3. 画面左側のリストに「Pixelmon」があれば、導入完了です。

基本は英語表示ですが、日本語表示にも対応しているようなので、日本語表示にしたい場合は、Minecraft起動後のタイトルメニューにある、言語表示選択メニューで、日本語を選択してみて下さい。日本語表示に変わります。が、運が悪いと、Javaエラーが表示され、日本語表示ができないことがあるようです。その時は、英語の勉強と割り切って、英語表示で楽しみましょう。

以上、Minecraft(マインクラフト)のMODおよび、PIXELMON(ピクセルモン)導入に関するねこツムリの備忘録でした。

しかしなんですね。近年のパソコンは、Windows 10へのアップグレードといい、今回のMinecraftのMODやPIXELMONの導入といい、すんなりいかないことが多いように思います。原因の特定が困難な場合も多く、泣き寝入りなんてこともしばしば・・・。

それだけシステムが複雑になってしまったからなのでしょうが、ねこツムリには、MS-DOSで動作していた、PC-98シリーズなどが懐かしく思い出されます。

あ~あの頃のパソコンは、とてもシンプルだったなぁ~。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
スマホで経費精算。領収書の電子化が進むと、桶屋は干上がっちゃうよぉ
スマートフォンカメラで撮影した領収書の画像データで、企業の経費精算ができるようにする規制緩和を政府が検討しているそうです。

経団連は、領収書を含めた税務書類の保管に、倉庫代や本社に送る郵送代、管理する人件費などで、経済界全体で年3千億円がかかっていると試算。スマホを用いた経費精算が普及すれば「経理業務の負担が大幅に軽くなる」と期待しているとか。(以上「共同通信」)

しかしこれは、スマホを用いた経費精算が普及すれば、年3千億円分の仕事、倉庫業、郵便局、印刷業、税務書類を管理していた人員などの仕事が干上がるということだよね。

スマホを用いた経費精算の規制緩和は、これらの業者や対象職員にとっては、災難でしかないんじゃないのかな。

ビジネス書類の電子化は、世の流れとはいえ、便利さを享受できる企業や人がいる一方で、廃業や事業縮小、人員整理などを余儀なくされる災厄を被る企業や人には、気の毒としか言いようがありませんね。

それに、年3千億円分の仕事がなくなる代わりに、年3千億円分の仕事が新たに生まれるのであれば、日本の経済活動の規模、すなわち国内総生産GDP)には影響がないけれど、ただ失われるだけでは、GDPにとっては、マイナスなんじゃないのかなぁ?

これって、日本経済にとって本当に良いことなのかな?

まあね、世の流れには逆らえないので、しょうがないことなのかもしれませんが、「風が吹けば桶屋が儲かる」なんてことわざがあるけれど、それは古き良き時代の話で、デジタル化が進行する現代社会にあっては、成立し得ないことわざなのかもしれませんね。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
辺野古移設問題をめぐる沖縄の言い分、「丁寧な説明」や「誠意」とは何ぞや?
普天間飛行場の辺野古移設を巡る政府と沖縄県との会談が集中的に持たれていますが、これまでも、また、今回の会談を受けての記者会見での沖縄側のコメントにも、しばしば、「丁寧な説明がない」とか、「誠意が伝わらない」といった類の言葉が出てくるけれど、一体全体、沖縄側の言う「丁寧な説明」と「誠意」とは何のことなのでしょうか?

これらの言葉に、どうしても、矛盾と疑問を覚えるのねこツムリだけでしょうか?

そもそも、沖縄側は、辺野古移設反対で県外移設希望なんでしょ。

だったら、国や政府がいくら「丁寧に説明」しても、国と政府の意見は沖縄側には通らないんじゃないのかな?

それともなんですか、どんなものが「丁寧な説明」か分かりませんが、「丁寧な説明」がなされれば、辺野古への移設を沖縄側は認めるとでもいうのでしょうか?

でも、それって矛盾だよね。

それにもうひとつの「誠意」。

何のことだかか分からないけれど、これも、国と政府が「誠意」を示せば、辺野古への移設を沖縄側は認めるというのかな?

でも、これも矛盾だよね。

沖縄側のいう「丁寧な説明」と「誠意」は、とにかくよくわからんです。

ひょっとして、沖縄側は、県外移設案の提示を国や政府に希望してるのでしょうか?

もしそうだとしたら、それは、無理な話でしょ。

外交・国防等を勘案して、国は辺野古への移設を決定しているのですから、それ以外の案が国や政府からは出てくるわけはないでしょ。

それに、県外移設案は、県外移設を希望する沖縄側が用意すべきものだと思いますよ。

沖縄の民意だから、それに添うのが国や政府の仕事と沖縄側はいうかもしれませんが、民意に添うのがよい場合もあれば、民意に反するけれども、公共の福祉のために必要な事業があり、それを進めなければならないのもまた、国や政府の仕事でもあるんじゃないかな。

何でも民意に添うのであれば、議会制民主主義は日本には不要じゃないですか。

国民が嫌がることでも、ときには押し通す必要がある、それを出来るようにしているのが議会制民主主義の特徴なんじゃないかな。

ちょっと、本論から逸れてしまいましたが、沖縄側のいう「丁寧な説明」と「誠意」とはいったい何なのか。

ねこツムリの疑問は、辺野古移設問題に、国・政府と沖縄県が何かしらの妥協点を見つけるまでは、おそらく解決しないでしょうね。

  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

© ねこツムリのlogbook. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG