ねこツムリの心に生まれた「なにか」を「カタチ」として残した、「ねこツムリの流儀」の記録です。
page top
税制改正案が国会提出。軽減税率導入が決まってしまうんですね
政府は、2016年2月5日、2016年度税制改正の関連法案を閣議決定し、国会に提出しました。

消費税率を10%へ引き上げる2017年4月に軽減税率を導入することが柱で、3月末までの成立を目指すそうです。

マスコミ報道によると、野党は、対象の線引きに曖昧さが残る点などを法案審議で突く構えで、激しい論戦となりそう、ってなことを伝えているけれど、国会審議で、いくら政府・野党間で議論があったとしても、そうそう法案が変更されることは万に一つもないわけで、国会審議も出来レースを見せられるだけ、興ざめ以外の何物でもないでしょう。

野党が、軽減税率ありきで論戦をするのではなく、軽減税率を導入せず、給付金制度継続実施を対案として国会に提出でもするのなら、無駄を承知で野党を応援したくもなるけれど、野党にその気はなさそうなので、税制改正関連法案については、時間と経費の無駄遣いをしないためにも、せいぜい、短時間での国会審議で、効率重視で採決までいたってほしいものです。

しっかし今もって、不明、不可解なのは、公明党軽減税率導入になぜあんなにも強くこだわったのかということ。

経済的弱者救済には、軽減税率導入より、給付金制度継続の方が、制度としてはシンプルであり、軽減税率による税収減や財源確保の問題もなくて済んだのにねぇ。

公明党って、庶民の味方といった印象を持っていたのですが、ひょっとして、公明党の支持者の多くは、支持母体の創価学会の学会員を含め、意外と、中高所得者階級の人が多いのかな?

まあそれは良いとして、軽減税率導入、今国会で決定されるのでしょうけれど、ねこツムリはあくまでも反対ですので、どちらの野党でも結構です、今夏の参院選で、軽減税率導入撤回を公約に掲げて闘ってくれないかなぁ。

全くもって微力ですが、応援しますよぉ。


  お粗末さまでした。合掌




人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

© ねこツムリのlogbook. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG