ねこツムリの心に生まれた「なにか」を「カタチ」として残した、「ねこツムリの流儀」の記録です。
page top
GPIF理事長年間報酬3131万円は何のため?

総務省が9月23日に発表した2015年度の独立行政法人役職員の給与水準によると、99法人のうち理事長等トップの年間報酬が最も高かったのは、年金積立金管理運用独立行政法人GPIF)のトップの3131万円でした。

総務省によると、「金融機関の報酬水準を踏まえ設定された。独立行政法人通則法の規定に基づく評価も経ており、妥当性は担保されている」とのこと。

根拠は、わかりました。

でもね、民間企業トップの報酬は、経営に対する責任義務を負っているからであり、その中には、経営が苦しくなった場合、私財を叩いてでも経営のために資するという責任義務があります。

民間企業トップの報酬が会社組織の中において一番高いのは、いわば、そのための担保としての意味合いがあるわけ。

さて、そうした観点でGPIFトップの年間報酬の妥当性を判断した場合どうなるか。

GPIF株価下落による運用損失が問題となっています。

企業経営で見れば、営業赤字を出していることになります。

そのようなとき、民間の企業経営者ははたして、こんな高額報酬を得られるものでしょうか?

答えは、もちろんNo、ですよね。

企業経営のトップは、自身の報酬をカット、返納してでも、赤字を穴埋めするのが道理です。

では、このような経営・運営努力をGPIFはしているのでしょうか?

見聞している範囲では、そうした事実はありません。

では、GPIFトップの年間報酬が高額なのは何故でしょうか?

ここで、総務省の云っている根拠は、根本的な部分で崩れます。

2015年から赤字を出し続けているGPIF

その赤字責任を明確にもせず、また、身銭を切ってその赤字を埋める努力もしないGPIF。

そのトップに、年間3千万円もの報酬は不必要でしょう。


  お粗末さまでした。合掌




人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
ゆっくりじっくり書く時間が取れない

最近どうもブログがはかどらない。

材料はボチボチあるのですが、それらにゆっくり向かって、じっくり書く時間が何故か取れない。

と、こんな、ブログをまともに更新できない人の理由なんかを読みたがる人は、いませんよね。

わかっているけれど、これが現実、自分の実力。

ダメですね。ほんと、ダメ人間

でも、どんなことでもいいので、更新だけは続けないと、ほんとに休んでしまったら、それがクセになるのがわかっているから。

だから、こんなどうしようもないことでも、書いています。

スミマセン・・・。


  合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
釣るより買った方がお得。でも、それに代えられない価値があるんですよね?

釣りって、お金がかかるものなのですね。

道具はもちろんのこと、餌や仕掛けといった消耗品に、結構費用がかかる。

こうした直接経費だけでなく、交通費など間接経費も含めれば、なかなかどうして、お金がかかるものですな、釣りというものは。

単純に海の幸、川の幸を味わうだけなら、スーパーで売られているものを買って、家で調理するか、それを提供してくれる飲食店で食する方が、明らかに安上がり。

でも、「釣り」という体験を通して、人は、様々なことを学ぶことができるものなのですね。

ねこツムリにとっては、特に、「知足」(その時々の釣果に満足しよう)と、「忍耐」(釣れるまで、または釣れなくても我慢しよう)の心構えを身につけることにおいて、意義深さを感じています。

何故ならば、「知足」と「忍耐」は、FX外国為替証拠金取引トレードにおいて、とても重要な要素、心構えだからです。

とはいっても、できればあまりお金をかけずに楽しめればそれが一番。

そこで、今挑戦しているサビキ釣りを堪能したら、次のステップは、ルアー釣りを身につけようかと思っています。

ルアー釣りの方が、エサ代などの出費は少なくて済みそうな気がするので・・・。

あ、でも、そのための道具をそろえるのに、まずはお金が・・・。

やっぱり釣りは、お金がかかるもののようですね・・・。

ギブ・ミー・マネー!!


  合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
書かぬのも意思表示なり

「書かぬのも意思表示なり」、とは云ったものの、本音は「・・・」、なのであります。

町内清掃他で、足腰にガタがきており、お疲れ休み。

でも、「ねこツムリのFX logbook」は、ちゃんと真面目に更新しております。

こちらはパターン化されているので、書きやすいのよねぇ~。


  合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
釣果、ミニミニふぐ2尾。雨にも降られ残念

9月25日の、ねこツムリにとってはちょっとハードなスケジュール。

午前中の町内清掃は、正味2時間弱ながら、体力が著しく衰えているねこツムリは、ヘトヘトになりながらも、なんとかクリア。

そうそう、ご近所さんとの雑談というか、会話もやっぱり疲れました。

で、午後からは楽しみにしていた釣行だったのですが、途中から雨天になってしまい、2時間そこそこで終了。

雨といっても、にわか雨だったのですが、それがわかったのは、釣り撤収後、1時間くらいたってから。

残念ながら、夕マズメの好機に釣り糸を垂れることはできませんでした。

それでも、釣果は2尾!!

とは云っても、食べられないミニミニふぐ

今年の、というより、人生初めての釣行の第2ラウンドは、天候と釣果ともに、運に見放された寂しい結果となりました。

もちろんこのままでは終われません。

近いうちに第3ラウンドに挑戦しようと思います。

乞う御期待です。


  合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
ちょっとハードな一日かも

9月25日、日曜は、午前中、町内清掃

他人との関わり合いが苦手になって久しく、町内清掃はその代表のひとつ、ですが、参加しないわけにもいかず、我慢して乗り切ろう。

そして、午後、8月末に続いて、今年2回目の釣行

昼食後から、夕まずめ日暮れまで、堤防づりに挑戦です。

さて、今度はまともな釣果がでますかな?

現在のねこツムリにとっては、まだ体力的にちょっとタイトなスケジュールですが、無事こなせますように。


  合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
楽天マガジンを購読して思ったこと。個人消費低迷の理由、これにあり?

楽天マガジンを購読して気づいたこと。

購読できる雑誌のほとんどは、広告が非表示になっているのですが、雑誌記事というのは、それ自体が記事広告であるケースが非常に多いということ。

新商品や、便利グッズ、ドレスアップ商品などなど、雑誌の中身は、商品記事のオンパレード。

若かりし頃、雑誌を読んでいたときにはそれほど気にはならなかったのですが、ナチュラルな生活、エコロジカルな生活を謳ったような雑誌にさえ、そのための便利アイテムが紹介されていたりして、おっとビックリ。

雑誌って、それぞれのジャンルの商品カタログみたいなものだったのね、というのが、率直な感想。

しかも、如何に買わせるかに、記事の書き手のエナジーが注がれていたりもして、思わず、「お疲れさん」、と声をかけてあげたくなってきます。

近年というか、携帯電話インターネットが普及しはじめ、その拡大と反比例して、雑誌などの活字文化が衰退していっている現代だけれど、人々が、それら、モノを買わせよう、消費させようとするメディアに接する機会が減ったことが、ひょっとして、個人消費低迷の一因であるのかもしれませんね。


  お粗末さまでした。合掌






人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
FX(外国為替証拠金取引)のトレードにこそ、いえる話かな

『パーフェクトよりも、グッドな投球をしよう。』

    吉井北海道日本ハムファイターズ投手コーチ

プロ野球パリーグの優勝の行方を左右する、9月21日の日本ハムソフトバンクの大一番に、日本ハムのエースとして登板した大谷投手をマウンドに送り出したときに、吉井投手コーチが大谷投手にかけた言葉だそうです。

ねこツムリはどちらかというと完璧主義の傾向があるので、ついつい、やることなすことパーフェクトを目指してしまうのですが、いつも、不完全燃焼と、未完成で終わってしまい、罪悪感に襲われるんですよね。

そんなねこツムリにとっても、貴重なお言葉ですな。

特に、今のねこツムリにとっては、専業トレーダーになるべく取り組んでいるFX(外国為替証拠金取引)において、相場に臨む姿勢を見事に指摘されたようで、この言葉が、胸にすっと入ってきました。

勝つときもあれば、負けるときもあるのが、FXトレードの世界。

「パーフェクト」を狙う必要はなく、トータルで結果が出ていれば、それで「グッド」。

FXトレードの世界では当たり前の考え方ではあるのですが、そのことを改めて思い出させてくれた、いい言葉でした。


  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
今日は、どっちの意味で自分に語りかけますか?

『Tomorrow is another day. (明日はまた違う一日だ)』

    ラミレス横浜DeNAベイスターズ監督)

初のクライマックスシリーズ進出を決めた、プロ野球横浜DeNAベイスターズ

今シーズン、ラミレス監督が口癖にして、前向きに選手を鼓舞し続けたことば。

誰にでも語りかけられる、シンプルな言葉ですよね。

うつむき加減のには、前向きな言葉として、調子のいいには、「油断するなよ」と、注意を喚起する言葉として、二通りの使い道、意味があると思います。

一日の終わりに、すてきな明日を迎えるために、自分自分に語りかけるのもいいかもね。

さて、今日自分には、どっちの意味で語りかけようかな。


  お粗末さまでした。合掌


人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

page top
民進党の蓮舫代表への期待が高いようだけど、普天間問題はどうかな

先頃民進党の代表に選ばれた蓮舫氏。

今後の政党としての活動方針としては、批判政党に終始するのではなく、常に対案や政策提言を行っていく姿勢を表明しました。

女性が党の代表に就いたことや、今後の方針表明で、民主党時代とは異なる印象を、民進党に新たに吹き込み、世論調査では、期待が先行しているようで、多くの有権者は、一連の民進党の動きを好意的に受けとめているようですね。

ひとまず、新しい民進党のイメージ醸成には成功したとみて良いでしょう。

では、さっそくお手並み拝見といきたいのですが、ねこツムリが注目しているのは、いま一番ホットな国政問題である、沖縄普天間基地の返還と、返還条件である辺野古への基地移設問題。

元はといえば、民主党が政権交代直後に、鳩山元首相が県外移設を表明したことに端を発しています。

この落とし前をどうつけるのか、蓮舫氏はさっそく、県外移設を示唆しているようですが、さて、実現可能な具体案はどうなっているのでしょうか。

沖縄基地問題は、南西諸島防衛や、中国海軍の海洋進出対応、日米同盟沖縄県民の民意、これらが複雑に絡み合った問題だけに、民意により添って県外移設を表明するだけでは済まされない問題です。

この難題に対して、実現可能な対案を示した上で、県外移設推進を掲げられるのか、また、掲げ続けられるのか、批判勢力の代表選手との印象が強い蓮舫氏だけに、その手腕は、沖縄基地問題対応について、特に注視してみると面白いのではないかと思いますよ。


  お粗末さまでした。合掌




人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

© ねこツムリのlogbook. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG